現場主義で大きく前進(平成23年~平成27年)

法を守り健全な行政運営を進める

住基ネット接続、違法状態解消

平成24年2月1日 9年ぶりに住基ネット接続サービス開始

マンション訴訟で元市長が違法行為により市に与えた損失を請求する

国立市民のいのちと健康を守る

「老後なら国立」を目指し
24時間365日在宅医療を実現

国立市在宅療養推進連絡協議会を設置

国立市認知症の日 理解することから始めよう

福祉総合相談「ふくふく窓口」設置

災害にも支え合える地域セーフティネットワーク

防災対策の強化 救急医療情報キットを配布

市民目線での徹底した財政改革を進める

市の借金を45億円減らし、
黒字財政へ大転換

国立市財政改革審議会設置

1期4年で1330万円支給の市長退職金制度を廃止、公用車も廃止

  • 平成23年6月定例会において可決成立
    (市長 全額削減、副市長教育長 △50%)期間H23.7.1~H27.4.30

職員給与削減 財政効果2億円以上

4年間で市税徴収率全国1位

国立のまちの景観とにぎわいをつくる

散策を楽しめる
花と緑のまちづくり

大学通り緑地帯花壇づくり事業

まちかどで絵画展やコンサート等が開かれる、文化芸術のまちをつくる

シティプロモーション事業

大学通りを歩行者天国にしてのスポーツイベント

未来に引き継ぎたい くにたちの『農』の風景

子育て子育ちに責任を持つ

待機児童の解消や安心まちづくり条例の制定で
子育て環境整備

国立あおいとり保育園の設立 待機児童127名解消

発達支援室の通所事業「ぴ~す」開設

子どもたちの自立と共生を実現すべくインクルーシブ教育を導入

「子育て」が大変な毎日を支い合えるように「月齢グループづくり」を推進

幼稚園等入園料補助金創設

アフタースクールサポート事業の実施

キラリ輝く国立
クリックで拡大
キラリ輝く国立
クリックで拡大