今月初めに梅雨入りした東京。
市内をお散歩していると、色とりどりのあじさいが沢山咲いています。
image
濃い紫なども素敵ですが、個人的には淡い色の儚げな感じが好きです。
しかし例年よりも雨が少ないせいか、元気がないあじさいも多いような…
水不足のニュースも聞こえ始め、少し心配な今日このごろです。
ジメジメは嫌ですが、降る時にはしっかり降ってもらって、夏を迎えたいですね。

梅雨入りと同時に、八百屋さんやスーパーの売り場の
夏野菜が占める割合がぐっと多くなったように感じます。
トマトにきゅうりはもちろん、茄子に枝豆、とうもろこし…
夏野菜は目にも鮮やかで、見ているだけでも元気が出てきますね。
季節のものを食べて、これから来る夏に備えた身体を作っていきましょう!

そんな夏野菜の代表格「トマト」と「きゅうり」。
この二つを畑で自分の手でとって、その場でもぎたてを味わう。
想像するだけでよだれが出てきてしまいそうになるイベントが、
市内の農家さんの畑で行われます。
トマト&きゅうり収穫体験 もぎたてのトマトやきゅうりの味はもちろん、
葉っぱのギザギザした感じや土の匂いなど、
本やネットの情報だけではわからない、様々な感覚を味わうことができるはず。
夏休みの、大切な思い出の1ページになるのではないでしょうか。

日時は7月2日(土)、7月9日(土)、7月16日(土)の10時から12時まで。
各回とも20名定員、申し込みが多数の場合は抽選になります。

申し込みは6月25日(土)までに「城山さとのいえ」へメールで行ってください。
申し込みとイベント詳細は→こちらへ

夏の思い出の1ページに、是非参加してみてくださいね!

(via くにたちあぐりっぽ)